Miner's Casket

ellemoimin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 20日

シェムリアップでマッサージ

私はすっごくマッサージが好きです。
日本でも週に1回は通い、
私のお財布に入っているカードの半分はマッサージ店のもの。
いつもマッサージ店でカードを出すとき、
探す時間が必要なほど入っています。

そんな私がシェムリアップで夜な夜なすることといったら、
マッサージ店へ通うこと!
なんと言っても安いですからね☆
安い所なら日本の相場の1/10ほどかと。

で、シェムリアップでのマッサージがどうだったかと申しますと…、

非常に残念な結果でした。
今回の旅で合計4店訪れましたが、
正直及第点の場所ありません!

総じて不満だったのは施術中のおしゃべりと、
マッサージ師のツボの心得てなさ。

タイだったら少々安いお店でもそこそこ満足できるんだけどなぁ。

でもきっとシェムリアップにも良いお店はあるのだと思います。
今回当たらなかっただけで。
安いお店ばかり行ってましたしね。
次はもっといいお店を探すぞ!と日記を書いている今は気持ちも新たに!

以下それぞれのお店の感想を述べたいと思います。



①アンコールマッサージ
シェムリアップに到着した日の夜に行きました。
泊まっていたゲストハウスに隣でしたので、
とりあえず入ってみたという感じです。

入ってびびったのは監獄のような施術場所です。
コンクリートむき出しの古い壁に明るさの足りない白い蛍光灯…、
私は別に施術レベルさえ高ければ文句はないけど、
これは一緒に来ているお姉さん達がどう思っているか心配です。

しかし入ってしまった私たちはまな板の鯉、
引き返す事はできません。

渡された病院服のような白いシャツのズボンに着替えます。
そしてマッサージ師さん達は皆盲人。

まぁ施術レベルは悪くなかったんですよ。
ただ途中で私のマッサージ師さんが変わって、
その女の人がそれはもうおしゃべりで!
東南アジアでエスティシャンやマッサージ師がおしゃべりしながら…というのは珍しくないけど、
それが不快じゃないのは一定の技術があってこそ!
「もうちょっと強くして」と言っても英語が通じない。
ああ、私がカンボジア語が分からないのが悪いんだけどね!

途中でまた人が変わって、
どうやらさっきの女の人は帰ったみたいで、
途端静かに、かつ施術レベルの元通り。
しかし失われた1時間は大きく…。
(この日は1時間半のメニュー)

ちなみに一緒に行った姉さんたちの感想は、
気持ちよかったけど場所がちょっと…。

結論
・施術レベルに差がある。
・施術場所が「ここ本当に大丈夫か」という感じである。

②アイランズ
二人のマッサージ師に施術してもらうフォーハンズマッサージを受けたくてこのお店へ行きました。
バーストリートの近くにあり、
マッサージ師はざっと見る限りみんな女の子。
カンボジア女性は非常に小柄で若く見えるため年齢不詳なのだけど、
中学生みたいだろ!って感じの女の子ばかりです。

フォーハンズマッサージを受けたいと伝えると、
2階の暗い部屋へ連れて行かれ、
下着以外全部服を脱ぐよう言われました。
なるほどそれどこんなに暗いのか。

でマッサージが開始されるわけですが、

フォーハンズってのはそれほど良くない!

左右バラバラにされるとなんだか変な感じです。
そして①のアンコールマッサージ同様女の子達はおしゃべりをしながらです。
力が入ってないのにしゃべんな!と言いたい。

安いから許されるのだろうか…、
いや、現地の物価から考えたら安くはないだろう。

施術レベルは私が今まで受けたマッサージの中で1・2を争う低さでありました。

マッサージが終わってフットマッサージを受けていた姉さんに感想を聞くと、
結構気持ちよかったとのこと。

結論
・アイランズではフットマッサージを。

③ドクター・フィート
地図の位置関係から多分この店かと。
足裏リフレクソロジーのお店です。
手による施術もありますが、
1時間のうち半分以上はツボ押しのような棒を使います。
技術はそこそこ、
マッサージ師さんのおしゃべりは最小限で、
悪くはありませんでした。
ただ、どこか物足りない。
言葉によるコミュニケーションができれば良いのでしょうね。

④シャングリラ(?)
タ・プロームホテルの1階にあるマッサージ屋ということで、
合っていると思うのですけれど、
どうもガイドブックの写真と違います。
写真はあくまでもイメージなのかもしれませんが…。
なので(?)マーク付き。

そこそこ気持ち良かったのですが、
やはりどこか物足りない。
むくんだ足はすっきりとするし、
値段が値段なのでまぁ許しましょうってところでしょうか。

以上、
シェムリアップマッサージ体験記でした。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-04-20 03:18


<< プノム・クロムの空      バーストリートで小休止 >>