Miner's Casket

ellemoimin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 05日

昭和レトロ建築・上野下アパートメント

先々月東京へ行った際、
上野にある最後の同潤会アパート、上野下アパートを見に行ってきました。

a0055581_21571554.jpg
竣工は1929年(昭和4年)。
今ではこじんまりとした古いアパートですが、当時としては最先端!
電気やガス、水道、ダストシュート、水洗トイレといったインフラが整備され、
今で言えば都心に立つ高層高級マンションみたいな感じだったのかな?

a0055581_2293474.jpg
これがダストシュート。

a0055581_2245036.jpg
階段の手摺りは木でできています。

a0055581_22463382.jpg
入り口には木の扉が!
ちょっとした所が、
今のアパートよりも芸が細かいというか、
よく出来てるな~って感じました。

a0055581_22492971.jpg
中庭にはポンプも残ってます。
昭和の香りが漂ってます。

a0055581_22515417.jpg
約80年前の最先端、
今となっては不便な面も多いんだろうなぁ…。
補修・改修にかかる費用を考えれば、
いずれこのアパートも姿を消すのではないかな。

古い建物を愛好する私のような者にとっては、
外観だけでも残せないものかなーと思ってしまいますが、
改修にかかる費用と効果を考えると致し方のないこと。
私たちが費用を負担できるわけではないですし…。

近年解体された青山や代官山のアパートは見れず仕舞いだったけれど、
この上野下だけでも見れてラッキーだったなって思います。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-12-05 19:45 | フォト


<< 仕事後の体の染みわたる…ドイツ...      重大なお知らせ(めっちゃ私信です。) >>