Miner's Casket

ellemoimin.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 24日

バトル優勝!!

今年の世界フィギュアスケート選手権大会、
男子シングルの優勝者はジェフリー・バトル!

ランビエル、ジュベール、高橋君、と役者が揃っている中、
いやはやバトルが優勝するとは。

意外だったけれど、
バトルのスケート大好きなので、
ショートプログラムとフリースケーティング、
2本とも完璧な演技を見せてくれただけでもすごく嬉しかったし、
優勝という形で彼の演技が評価された事、
心から嬉しい!!

キス&クライでの優勝が決まった瞬間の選手の表情というのは、
いつでも誰でも良いシーンではありますが、
バトルのそれはまた何ともバトルらしいという喜び方で、
"What's happend!!"という呟きが良かった♪

さてさて、
今日のお昼放送されていたエキシビションを見て、
寝ることに致しましょう。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-24 22:48
2008年 03月 22日

ついに!!

まずは浅田真央、
優勝おめでとう!!
ルールやタイミングなど色々と違いはあるものの、
タラ・リピンスキーは14才で世界チャンピオンになり、
ミッシェル・クワンやオクサナ・バイウルが16才でなっている事を考えると、
なんだかやっと…という気持ちです。

着実に毎シーズンステップアップしていている姿がとても眩しい。
結局完全な演技ではなかったと、
来期に課題を残した事も、
個人的にはちょっと嬉しい。
楽しみが続いていく感じです。

明日は土曜出勤日なので、
試合の感想はまた後日…。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-22 01:09
2008年 03月 20日

さて、もう一年なわけです。

ハードディスクレコーダーの中には、
去年の世界フィギュアスケート選手権大会のデータがまだ残っています。
はやくDVDに移してしまわねば…、
と思いつつストックしていたDVDも底をつき放置していただけのはずが、
もう1年。
私も大概実生活が怠惰だとは思いますが、
それにしたって時の流れが速すぎる。

女子フィギュアスケートショートプログラム、
もう結果は出ている時間ですが、
私はテレビ放送を楽しむため、
情報をシャットアウトしています。
結果を知りたいけど我慢!
ここで見てしまうと放送時のドキドキが半減してしまう!

今期私が気になっているのはアメリカ勢。
代表の3人を見ると(マイスナー・リャン・ワグナー)、
今の他の選手達の顔ぶれとヨーロッパでの開催である事からすると、
3枠確保はかなり困難な気がします。
(リャンやワグナーは順位に関係なく好きな選手ではありますが…)
しかしジュニア世代に有望な選手が数多いのだから、
是非とも3枠は確保して欲しい。
あーでも無理そうだな~。

そして安藤さん。
どうもトリノオリンピック以降の演技は、
点数は出てもなんだかイマイチ。
肩やら怪我やら色々とあって満身創痍という風情がなんとも痛ましい…。
練習の映像を見ているとジャンプの調子も良くないみたいだし。
だからこそ、今期のカルメンを丁寧に演じて欲しい。
順位に関係なく感動できる演技を期待!

というわけで、
ちょっと後ろ髪をひかれる思いで今日はお出かけ。
出場選手みんな頑張れ!!
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-20 16:56
2008年 03月 15日

カンボジアでデス・ノートにはまる。

私たちが滞在していたクロマー・ヤマト・ゲストハウスは日本人宿です。
そして所謂安宿のため長期滞在者も多いのでしょう。
日本の漫画や文庫本DVDがずらっと置いてあり、
宿泊客は自由に読んだり見たりできます。

そう、漫画大好きな私…、
うっかり全部で12巻もある漫画に手を伸ばしてしまいました><

学生の頃から欲望に弱く、
後先の事をあまり考えず、
本やゲームや漫画のためにしょっちゅう徹夜をしていた私。
経験から止まらずに読んでしまう事は分かっているというのに!!

デスノートは連載されていた時に、
小畑さんの絵が好きで立ち読み程度で読んだ事はありました。
なのでキャラの名前やら大まかなストーリーは知っていましたが、
ほぼ初読状態。

読み始めてみると…、

やばい!
面白い!!
Lかっこいい!!!


確か私が韓国に行った時に藤原竜也主演で映画化されていたから、
本当に今更…という感じなのですが、
過去の話題作にハマると、
話しの続きを待たされないのが良いところ。

4巻ぐらいまで読んだら意識が遠のいてきましたが、
すでに空は白んで来てました。

次の日の朝、
ドアを叩いて起こされ、
5分で出る準備をした事を言うまでもありません。

しかし懲りるという事を知らず、
夜な夜な漫画のページをめくり、
毎日ちょっと寝不足なのでした。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-15 18:10
2008年 03月 15日

クロマー・ヤマトGHの朝ご飯

a0055581_21403664.jpg
旅の楽しみは食事!
旅してなくても人生の楽しみは食事!

そんな食い意地の張った私のグルメリポートははっきり言ってアテにならない。
大抵何でも美味しいんですもの…。

しかし!
クロマー・ヤマト・ゲストハウスのサンドイッチは美味しかった!
一緒に行っていた先輩お二方も絶賛していたので、
間違いないと思います。

特にチキン・サンドイッチは胡椒がきいて美味なのです☆

カンボジアならどこでもサンドイッチが美味しいのか、
クロマー・ヤマト・ゲストハウスのサンドイッチが美味しいのか、
はたまたもっと上があるものなのか、
よく分かりませんが、
カンボジアではサンドイッチをお試しあれ。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-15 14:24
2008年 03月 15日

アンコールナイト

神秘の祭典「アンコールナイト」は在日本国カンボジア王国観光省が企画するディナーショー。
ライトアップされたバイヨンの北側でクメール料理のディナーを楽しみ、
伝統舞踊を鑑賞するというイベントです。

席は一般席とS席があり、
一般だと食事がビュッフェスタイルで、
S席だとコースで1品1品サーブされるのだそう。
そう、私たちはあまり深く考えずに一般席のチケットを購入。
一般席でも6000円と結構値が張りましたから、
有名ホテルのケータリングというビュッフェはかなり楽しみでした!

主催が在日カンボジア王国観光省進行は基本日本語、
周りも私が見る限りではみんな日本人。

会場まではバスが宿泊先まで迎えに来てくれるのですが、
このお迎えが予定時間よりかなり遅れたため、
着いた頃には人!人!人!

ここまで多いとは思っていませんでした…orz
これでは食事を取りに行くのも遠いし、
取るのに時間もかかる。

旅行から帰って来てから、
どうせ行くならS席がオススメ!と書いていらっしゃるのを見つけたのですが、
なるほどなーという感じです。

席について愕然としたのは、
虫。
南国の夜でライトアップなんだから、
虫の性質を考えれば想像の範囲なんですがねー、
ま、あまり美しくない話しなので多くは語らないでおきましょう!

食事を取りに行って、
しばらくしてからバイヨンのライトアップ!

a0055581_21283274.jpg
思いの他綺麗!!
ライトアップって紅葉の時期の京都のお寺でもよく行われるけど、
見る前は「ライトアップなんてしないで、自然のままがきれいなのに」なんて思っていたけど、
いざ見てみると幻想的で自然光下とは違った美しさが!
今回も同じような事を感じました。

a0055581_21295931.jpg
お食事の後は舞踊鑑賞!
座席はS席がもちろん前の方にあり、結構前後に長い客席の配置。
私たちの席は一般席の中でも前の方でかなりラッキーだったと思います!
同じ値段のチケットのはずなのに、
こうも席が違うとちょっと申し訳ない…という程、
運・不運による格差があるな…と思いました。
私たちの席でさえはっきりくっきりとは見えない距離なのに。

というわけでこのショーやっぱりSがオススメです。

踊りは遠目ながらなかなか良かった☆
観光地ではこういった伝統舞踊を見せるレストランが多くありますが、
やっぱりバイヨンを背景に…というのはなかなか贅沢だなぁと思います。

踊りの最後の方はちょっとうとうと…、
食べるとすぐ眠たくなる、本能のままに生きる女、えるもあ。

なんちって。

アンコールナイトは6000円~9000円の価値があるのか!
と問われるとちょっとよく分かりませんが、
遺跡のライトアップと伝統舞踊に興味があるのなら、
是非S席で行ってみて下さい。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-15 14:24
2008年 03月 12日

電柱と鉄塔と空

a0055581_1921123.jpg
センスのないタイトルで申し訳ない…。

「えるもあさんスラグでも撮ってるの?」
とこの写真を撮っている時声をかけられました。
いや、仕事じゃないんです^^;
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-12 19:07 | フォト
2008年 03月 10日

ロシア産・フローライト4

a0055581_22573181.jpg

a0055581_22575856.jpg

a0055581_22581782.jpg
Kavalerovo Mine, Dal'negorsk, Russia

水晶の白と蛍石の青のコントラストが眩しいロシア産の標本。
アメリカのコレクターの方がコレクションを整理される時に、
譲って頂いた標本の一つです。

実は産地が現時点でちょっと心許ないです…。
この写真をアップするにあたって、
ラベルを探したのですが、標本ごと見つからず!
大きな箱に小さな箱をたくさん入れる、
という仕舞い方をしているため、
探し出すのは結構大変なのです。

今度の土日にしっかり捜索しようと思います。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-10 23:04
2008年 03月 10日

定点観測 鉄塔編4

a0055581_20919100.jpg
最近定点観測していなかったので、
撮りにいってきました。
実は15分ほど前がすごく綺麗な空だったんです!
慌ててカメラを取りに事務所に戻ったら電話に捕まり、
良い瞬間を逃してしまいました(T_T)

More?
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-10 20:14 | フォト
2008年 03月 07日

風の強い朝に

a0055581_12402814.jpg
自転車で職場に向かう途中、
この日はとても風が強くて、
この赤いくたびれた旗がはためいていました。

その動きで私は初めてこの旗を認識しました。
勤め出して1年半以上たつというのに…^^;
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-03-07 12:44 | フォト