Miner's Casket

ellemoimin.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

帰国へカウントダウン 3!

比較的長く東南アジアを廻った卒業旅行も残りわずか、
最後はバンコクでパーッとお金を使います!

しかし、二日あるうちの一日はテーウェズの安宿に。
もしかしたらタイ東北部へ旅立つ前に会えなかったレオンに会えるかも!と思ったからです。
(テーウェズのサワディーが常宿と聞いておりまして。)
結局は会えなかったんですけどね。

アユタヤから戻って夕方は、
近くにあったタイ古式マッサージ店で2時間のマッサージ!
そしてこの日はとっとと寝たのかな?

もうさすがに2年半も前の旅行の話しなので、
記憶が曖昧です…。
(写真があれば><)

a0055581_0435723.jpg
という訳ではテーウェズでの朝。
ゲストハウスで朝ご飯を食べて、
まずは今日の宿探し!安宿ではなくそこそこ高くなくて綺麗なホテルを探しに!
銀行でトラベラーズチェックを換金して旅行会社へ。

もともと狙っていたのはベイヨークスカイホテルでした。
以前初めてタイに来た時、
一緒に来ていた友人とサメット島から帰る船を私が間違え、
船着き場も別々だったためにはぐれるという事件があって、
その友人と夜中に再会した思い出のホテルだったりします。
あぁ懐かしや。
クラスで言えば中・上級。
今思えばもっと豪遊しとけよ…って感じなんですが、
当時は学生ってことで。

結局思い出のベイヨークスカイは満室で、
代わりに紹介してもらったのが「ファーストホテル」
旅行会社のおじさんは「ベイヨークと変わらないよ~」と言うけれど、
どう見ても写真ですらイマイチ豪華さに欠ける…。

しかし面倒になってきて結局そこに決めてしまいました。
そして行ってみて「やっぱり…」という感じだったんですがね。
旅行会社の親父よ…、
これであの値段はちょっとボッていないか?
いわゆる中級ホテルって感じでした。
旅行最後を飾るホテルとして余りに感動が薄かったので、
ほとんど写真がありません^^;
日本の格安旅行とかで使われてそうな感じのホテルでした。

で、この日は何をしたんだったかなー。
確かフェイシャルマッサージを受けにマーブンクロンセンターのスキンケアセンターへ。
ここは安いエステティックサロンがひしめいています。
ホテルのようなサービスが望めませんが、
(総じて施術者のおしゃべりがうるさい)
黙って座っていればモチモチお肌にしてくれます♪
フェイシャル400B(1200円)なり。

a0055581_2056641.jpg
そしてこの日はまたまたカオサンロードへ戻り、
竹亭で夜ご飯。
海外で日本食ってあんまり食べた事がなかったので行ってみたかったんです♪

a0055581_2239618.jpg
しめさば。

a0055581_22394496.jpg
?なんだったっけ…。記憶ではサーモンなんですけど色がウニ色…。

a0055581_22401297.jpg
天丼。

a0055581_20535713.jpg
寿司、麺類、丼物、定食物、居酒屋的おかず、なんでもござれ。
味は日本で食べている物と比べればイマイチですが、
タイの香辛料に疲れた胃を休ませたいならば、
コストパフォーマンスも良いし、悪くはありません。

a0055581_20563357.jpg

a0055581_20564976.jpg
これらは弟がコンビニで買った日本へのお土産。

こんな感じで旅行中だからと観光地へ訪れることもなく、
日本で休日を過ごすような感じで一日が終わったのでした。

いよいよ明日の夜帰国です!
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-08-31 01:01
2008年 08月 26日

朝のアユタヤ

シーサケットからバンコク行きの夜行列車に乗り込み、
早朝4時頃バンコク一歩手前のアユタヤで下車。
ちゃんと起きれるかとても不安でしたが、
ちゃーんと車掌が起こしてくれました。

a0055581_2191559.jpg
朝の駅のホームより。
観光地アユタヤ駅のホームには朝5時前という早朝にも関わらず、
客引きをトゥクトゥクドライバーが待機しています。
話しかけてきたドライバーと交渉を成立させ、
早速街へ~。

a0055581_10454079.jpg
時間にして約5時頃。
靄が立ちこめて幻想的なアユタヤの朝。

a0055581_11213794.jpg
ワット・プー・カオ・トーン。

約高さ80m。
さすがにでかい!

a0055581_11324455.jpg
ここは「まずは朝日が綺麗な場所に」という私のリクエストにより、
ドライバーが連れてきてくれた場所。

a0055581_11261322.jpg
この写真、水平がとれてない訳ではなく、
この塔はこれぐらい傾いています。
塔の白と空の水色のコントラストが美しいタイ様式の仏塔です。

a0055581_1139267.jpg
太陽がちょうどこの位置に来て、ランプみたい!

a0055581_11454364.jpg
ワット・チャイワッタナーラム。
奥まで続く仏塔のシルエットは圧巻!

a0055581_11484853.jpg

a0055581_1155143.jpg

a0055581_122298.jpg
レンガ造りの美しい寺院です。
この寺院についてクメール様式という枕詞を目にしますが、
カンボジアの遺跡とはまた違った感じ…。
公園として芝生や道がきちんと整備されているからなのか「綺麗」という印象です。

a0055581_1283774.jpg
ワット・ローカヤ・スター。
アユタヤで一番大きな涅槃物で有名な場所。

a0055581_12131761.jpg
その周りには寺院遺跡。
どんな寺院が建ってたのかな。

a0055581_1219739.jpg
涅槃物のお顔。
なんとも穏やかな表情ですが、黒い汚れのせいなのか何だか壮絶…。

a0055581_1222371.jpg
川縁で遊んでいた子供。
近づくともれなくお金を要求されました(笑)
日本の10円玉を上げると、いらないと返されました。
私が子供の頃だったら外国のコインなんて喜んで受け取ったけどな~。
彼らは現実的だ…。

さて、この後弟が像に乗りたいと言うので、
像乗り場へ。
場所の名前は忘れてしまったけど、
秋篠宮家の皆さまや森田剛が来た事があるそうで、
写真が貼ってありました。

像乗りの値段を見てびっくり!
これまた昔のことで正確な値段を忘れてしまいましたが、
イメージとしては一人5000円!

あんまり興味のなかった私は弟だけ像の乗せ、
そんな秋篠宮家の皆さまの写真を眺めながら待つ事にしました。

a0055581_12314480.jpg

a0055581_21375356.jpg
こんなことしたり、
a0055581_2138458.jpg
こんなことされたり、
格好楽しんだご様子^^
お金を出してあげた甲斐があるというものです。

a0055581_21431417.jpg
お次はワット・マハタートへ。
有名な菩提樹に飲まれた仏陀がある寺院。

a0055581_21445357.jpg
ビルマ軍による破壊により、
首を落とされたこの仏陀の頭は、
長い年月放置され菩提樹に取り込まれました。

a0055581_2151933.jpg
レンガと緑が美しい寺院遺跡。

a0055581_2153297.jpg
犬は拝観料無料なのです。

この次にもう一つ寺院に行ったのですが、
多分有名な寺院なのでしょう。
日本人がいっぱいでした!
こんなまとまった人数の日本人はバンコクで見たことがないってぐらいです!
人酔いをしてしまってあんまり写真を撮れませんでした…orz

この時点で時間は11時前。
朝早くから回ったとあって時間はまだまだあります^^;

しかし今まで辺境の地にあるクメール遺跡ばかり回っていたからか、
一日の二つの遺跡を見れれば充分って感じだったんですね。
短時間の間に沢山の遺跡をみて、
なんだか疲れてしまいました(^_^;)

「なんか、もう疲れたね」
「ご飯食べたら、バンコク帰ろっか」

という訳で、
開店直後で全く客のいない水上レストランでカレーを食べ、
買い物程度に町中を見て、
電車に乗って帰ったのでした。

最後ですが、
実はこの日今回の旅行の中で最も印象深い名言がありました。

「開園は8時だから、それまではタダで入れるよ」

トゥクトゥクドライバーのお言葉。
開園までは入れない訳じゃないのです。
今回のアユタヤはほとんどの寺院をタダで拝観しました。

タイのおおらかさに触れたような気が致しました。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-08-26 23:04
2008年 08月 23日

放置ing

してましたね、長いこと。

お盆休みは5日間の休みを丸々旅行に費やし、
その後の一週間は仕事が大変厳しく…。
自分の態度も甘えている所があるのだと思うけど、
降って来る色んな仕事をサバサバと裁けない!
心身共に疲れる1週間でございました…orz
って明日は土曜出勤なんだけどさ!

そうそう、お盆休みは「近代産業遺産の旅 in 長崎」をしてきました。
いやーかっこよかった~。
欲を言えば崎戸にはもうちょっと早くいければ良かったのですが。
(去年あたりからどんどん炭鉱遺構が取り壊されておりまして)
まぁ旅行の話しは写真と共にアップしていくとして…。

とりあえず心身の健康のために、
ピアノと運動と写真、
そして「あ~やってない~」というストレスにならないようお勉強を…。
そして仕事は心穏やかに文句を言わずにちゃっちゃとやる!
なるべく満足いくように日々を過ごす事で、
ストレスフリーを目指したいという思う今日この頃。
(↑現時点で全然出来てないので、自戒ということで)

そしてストレス解消の一つでもあるブログ更新、
また気ままにやっていきたいと思います。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-08-23 01:14 | 雑記
2008年 08月 10日

シーサケット駅前界隈

タイ東北部の旅もそろそろ終わり。
バンコクへ向かう夜行列車の時間までの間、
地方都市の風情を目に焼き付けるべくゆっくりと街を歩いてみました。

a0055581_1224813.jpg
街の移動手段はトゥクトゥクよりサムローが主流。

a0055581_3452185.jpg
シーサケットには資生堂ショップのあるしツタヤもあるしセブンイレブンだってあります。
日本資本は地方都市まで浸透しているんですね。

a0055581_3485930.jpg
古い形のBMW。かっこいい!

a0055581_3522045.jpg
ちょっと小腹が空いたので買ってみました。
暑い気候でも豚まんは美味しい♪

a0055581_355177.jpg
滞在していたホテルの近くにある学校。
広い敷地に立派な門構え。
公立なのかな?

a0055581_3584479.jpg
学校を囲う塀の一辺には生徒による壁画がずらっと並びます。
その中のをいくつを紹介↓

a0055581_12384368.jpg

a0055581_12454834.jpg

a0055581_12481395.jpg

a0055581_12403262.jpg
アニメ・仏教・他の割合が2:2:1ぐらい。
上手いなーというの、いっぱいありました!
一度通りかかったことあったのですが、
今回わざわざ見に来たぐらいです。

a0055581_1252590.jpg
暑期のタイでオアシスとなるセブンイレブン。
ガンガンにクーラーがかかっていて、
特に用がなくても入ってしまう^^;
食料品から生活用品まで何でも売っててぼられる心配もないので、
タイではいつもお世話になってます。

a0055581_12551136.jpg
駅の向側へ行くのに地元民にならって線路横断。
踏切ってあったかな…。

a0055581_1322492.jpg
みゃー。

a0055581_214251.jpg
険しいお顔でお食事中。

a0055581_2175156.jpg
最後にケンタッキーフライドチキンを夕食とするべくデパートへ。
地球の歩き方の地図にデパートとあるけれど雰囲気はダイエーです。

a0055581_2213269.jpg
ゲームセンターで地元っ子と勝負!
ゲーム機器はどうも日本の中古品?のようで、
画面にも日本語が出てきます。
子供達は感性でゲームをしているのね…。

a0055581_224211.jpg
そしてケンタッキーで腹ごしらえ。
スパイシーチキンはタイ風味ではまってしまいました!
シー・サケット最後のご飯はケンタッキー^^;

そしてホテルで荷物をピックアップして駅へ。
人生初の夜行列車です。
実はここでサプライズがありました!

a0055581_2372317.jpg
滞在一日目にKFCにて流暢な英語で接客してくれた彼が、
友人(ご姉弟?)と共に見送りに来てくれたのです!
出発する電車の時間は伝えていたのですが…。
まさか来てくれるとは!
私がした事と言えばケンタッキーでセットを頼むときにドリンクを彼の薦めでLサイズにしたことぐらいだと言うのに!

a0055581_2391159.jpg
カオ・プラ・ウィハーンへ一緒に行ったお兄さんとお姉さんも来てくれました。
この方々も同じ日にバンコクへ戻るのですが、
パスを使うため出発時刻が電車より遅いのです。

こうやってちょっとした出会いでも見送りに来てくれるその心意気に、
心を打たれてしまいましたねー。
こんなに自分が嬉しいんだから、
自分もちょっとした出会いでも大事にしたら良いよな~としみじみと思ったのです。

電車は一時間ぐらい遅れて駅に到着し、
ハグをして皆さんとお別れ。

良い出会いで幸せな気分のまま、
電車の中ではぐっすりなのでした。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-08-10 08:46
2008年 08月 06日

突如として現れる不思議な寺院

タイのシーサケット滞在4日目、
昨日カオ・プラウィハーンへ行くという大願を果たし、
朝はちょっと遅い起床。

そして弟と共に一台のバイクに跨り、
(弟はもう二度と経験したくないという3人乗り)
この日向かったのは郊外にあるプラ・タート・ルン・ルアンという寺院です。

a0055581_948887.jpg
こんな感じの集落を抜けると…、

a0055581_9573386.jpg
でん!と派手な寺院が!


a0055581_1074470.jpg

a0055581_108519.jpg

a0055581_10122032.jpg
色遣いが煌びやかで、


a0055581_10130100.jpg

a0055581_9515214.jpg

a0055581_1091526.jpg
なんだか不思議…。
これらの大きな動物の像は仏法説話を再現したものなのだとか。
仏教テーマパークといった感じです。
また本堂の中には生活用品が並べられた博物館のようにもなっています。

a0055581_10133031.jpg
この写真は寺院の境内から外を背景に撮った弟の写真。
こんな風な広い畑の真ん中に、
本当に「突如として」この寺院があるのです!

こういった寺院がタイ国内にどれだけあるのかは分かりませんが、
色目で行けば地味な感じのタイ東北部の中で、
異様な存在感のある場所であることは間違いありません(^_^)
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-08-06 23:37
2008年 08月 06日

やはり未完は気持ちが良くない!

何かと言いますと卒業旅行記です。
社会人3年生になろうという時期に何を今更って感じですね…。

しかし後少しなのにこのまま放置しておくのは気分が悪い!

という訳で、
そろそろ昔のコンデジと撮った写真が恥ずかしくはあるんですが、
お盆休みまでに完結させるべく、
東南アジア旅行記をやりたいと思います。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-08-06 21:53 | 雑記
2008年 08月 03日

ブログ通信簿

最近流行っているgooラボが提供するブログ通信簿。
私もやってみました♪

a0055581_1227777.jpg
ブログ年齢59!
それ以外は比較的まともに採点されたみたい。
「~の知識をいかして、~を目指しましょう」の下りは、
ほかの人の通信簿を見ると全く脈略がない事が多いので。

どうも過去10件の記事を分析するようなので、
今やってみたら違う結果がでそうです。
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-08-03 12:30 | 雑記
2008年 08月 02日

赤毛のアン ご機嫌ランチ

少女達のバイブル「赤毛のアン」、
志向が乙女な母(52)が今いたくハマっています。
学生の頃に読んだ時はそれほど面白くはなかったそうですが、
年を経て分かる事があるのでしょう。

そんな母に「赤毛のアンのランチを食べに行かない?」と誘われました。
現在兵庫芸術文化センターでは「赤毛のアン」のミュージカルを上演中で、
その期間、センター内にあるフレンチレストランで、
アンのストーリーをイメージした特別ランチがあるのだとか。

正直「赤毛のアン」には興味なしでしたが、
美味しいものには目がない私!
二つ返事でOKして、
母と2人この炎天下、
兵庫芸術文化センター内のイグレック・テアトルへ~。

a0055581_22364359.jpg
いちご水。
「赤毛のアン」の中では、
アンがいちご水と間違ってぶどう酒を親友のダイアナに飲ませてしまって大失敗!
というストーリーで登場。
(解説・母)

a0055581_22393090.jpg
木苺を使ったサーモンの前菜。
アンランチとしては木苺がメインなのでしょうが、
このサーモンお口の中でとろけます♪

a0055581_2245318.jpg
カリフラワーの冷製スープ。
カレー風味のソースとジュンサイと共に。
カリフラワーの香りがするあっさりスープにカレーパウダーは相性最高!

a0055581_231243.jpg
途中で苺水がなくなったのでお水を注文。
このお店ではお水はタダではありません!
なるほどお高いな~と思いつつこの可愛らしい瓶にノックアウト。
貰って帰っちゃいました。

a0055581_22511763.jpg
メインディッシュ、パイで包んだ鶏肉の赤ワイン煮込みです。
「赤毛のアン」では「チキンパイ」として登場するようですね。
パイの中にはチキンの他マッシュドポテトとにんじんとほうれん草が入ってます。
柔らかーいチキンがとっても美味でした~。

a0055581_238019.jpg
アンの作った金銀ケーキ。
実際にはどんな風に金銀だったのかちょっと気になるメニューです。

合間にはパンが供され、
調子にのって3つも食べてしまいました(^_^;)
おかげでお腹はいっぱい!

私はこのあと習い事、
母は「赤毛のアン」のミュージカル鑑賞へ。
お上品なランチに満足して気分良く休日を過ごしたのでした♪


イグレック・テアトル
http://www.igrektheatre.jp/
0798-62-1909
[PR]

by ellemoi_ana | 2008-08-02 23:56 | 食べ歩き